赤麺 梵天丸

梵天丸
お友だち大募集中!!

「梵天丸」をお友だち登録しよう!

友だち追加

梵天丸のはじまり

店長 秋本孝也

店長 秋本孝也

 初めて汁なし担々麺を口にしたとき、「これだっ!!」と思った。

 こうして広島発祥の汁なし担々麺に出会い、惚れ込み、汁なし担々麺専門店で3年料理を担当。
 そこでじっくり創り上げてきた味に、さらに磨きをかけて、地元五日市エリアで独立。

 店名の「赤麺」とは“辛い麺”という意味と“熱い魂のこもった麺”を意味している。

 “辛いだけじゃない、辛さの中にしっかり旨味が凝縮した一杯”これが梵天丸の味へのこだわり。

 汁なし担々麺を食べたことある人も、ない人も是非、「赤麺 梵天丸」の味を試してもらいたい。

梵天丸の「汁なし担々麺」とは・・・